Categories
スポーツくじ

カジノのオッズとスポーツベッティングのオッズの比較

カジノゲームとスポーツベッティングはどちらも賭博産業にとっては重要なビジネスです。現在、管理された規制の下、ギャンブルとベッティングを合法化する国が増えたため、実店舗だけでなく、オンラインプラットフォームも盛り上がっています。自分のモバイルデバイスを使えば、どこからでもスポーツベッティングやカジノゲームに参加することができます。スポーツベッティングもカジノゲームも、どちらも多くの利点があるため、どちらに賭けた方がよいと言うことは、誰にもできません。自分の好きなスポーツに賭けたいのか、特定のカジノゲームで自分のスキルを生かしたいのかによります。

ビジネスを重視して両方を比較すると、ここ数十年では、カジノがスポーツベッティング産業よりも好調になってきています。過去20年間で、スポーツベッティング産業は5%の増収を見ましたが、カジノビジネスは、その同じ期間で8%以上の増収を達成しています。ゲームを支配しているとプレイヤーに感じさせるのはカジノの方だからです。

カジノゲーム

サッカーの試合にベットするのは、ルーレットテーブルでベットするのとは違います。ポイントは、プレイヤーがどのベットに興味があるかです。カジノにはハウスエッジがあり、スポーツベッティングにはブックメーカーのエッジがあります。このエッジによって、参加する人の勝率が決まります。真剣に稼ぎたいなら、ギャンブルの勝率について学ぶ必要があります。どのギャンブル においても、幸運だけが唯一の要因ではありません。

カジノゲームにおける勝率

それぞれのカジノゲームにはそれぞれのハウスエッジがあります。これにより、賞金をすべて擦ってしまうまでの間にプレイヤーが勝つべき回数が決まります。ヨーロッパ式ルーレットのハウスエッジは5.26%、アメリカ式ルーレットでは7.89%です。ヨーロッパ式は低率のハウスエッジで高い勝率を提供しているため、アメリカ式ではなく、ヨーロッパ式を選択するのが賢明です。ブラックジャックはどのカジノゲームよりもハウスエッッジが低率で、シングルデッキのゲームで1%です。スロットマシンやキノでは最高で30%のハウスエッジがあり、勝率は大幅に下がります。

カジノ

スポーツベッティングにおける勝率

スポーツベッティングでは、プレイヤーは、ベットする前に、試合とその参加チームについて研究するため、多くのプレイヤーがゲームに影響を与えることができます。ゲームへのこの影響によって、ベッターは、最大の利益を上げるように自分のベットを計画することができます。しかし、ブックメーカーも利益を上げねばなりません。そのためには、ブックメーカーは、ゲームで注目すること、また、ゲームに期待するものに合わせてオッズを決めます。次のラウンドに出場するのは誰かという単純なベットについては、オッズは1チームが8/15、もう一方のチームについては11/8となることもあり得ます。1チーム目が勝つ確率については65.2%、2チーム目についてはわずか42.1%となります。2%を加えて賭ける側に提示されるのは107.3%となります。その他の7.3%はブックメーカーがベットで獲得するもので、「オーバーグラウンド」と呼ばれています。ルーレットやブラックジャックのハウスエッジと比較して、オーバーグラウンドが7.3%であることを考えると、ゲームの選択が正しければ、カジノゲームの方が有利なオッズを提供していることがわかります。